So-net無料ブログ作成
前の9件 | -

ネポモール界隈にあるチキンレストラン [アンヘレス・クラーク留学]

今回も更にネポモール近辺のご紹介です。
いつもネポ近辺を歩いていると、お肉好きの方にはたまらない、とても良い匂いがしてきます。
炭を使って焼く鶏肉や豚肉はこんがり焦げて本当に美味しそうでます。
本当に良い匂いです。
DSC04179(1)(1).JPG

さて、此方はAELC先生お勧めのチキンレストラン“Cusina de Parilla”です。 

看板を見ると韓国料理とモロッコ料理のお店と書いてありました。
DSC04275(1)(1).JPG

この界隈ではとても人気店だそうで、多くの留学生が夜な夜な食べに来るそうです。
AELC
の先生は生徒と共に良く来るとの事で、店内を覗いてみると留学生らしき方がすでに来ていました。
DSC04417(1)(1).JPG

早い時間帯に私は入店したので店内は未だ空いていましたが、この少し後には満席になりました。
DSC04271(1)(1).JPG

チキン丸焼き、ライス、サラダと飲み物がついたコンボセットは大勢で来店した時にお得です。
スパイシーなチキンの丸焼きだけなら210ペソ(約450円)で小人数向けです。
C(1)(1).JPG

シシグは約300円で、ビール(約100円)片手につまむと最高です。
DSC04273(1)(1).JPG


アンヘレスの学校に来たら是非先生を誘って来店されることをお勧めします。



nice!(0)  コメント(0) 

ネポモール界隈2 [アンヘレス・クラーク留学]

留学した多くの学生さんは、他国の違った文化に触れて驚き、感激し、熱情することがあります。
このような
経験は留学で数多く得られる良い点ではないでしょうか。

今回はネポモール界隈を散歩して感じたままを書き綴ってみました。
此方の日本食店については以前ブログでご紹介したのですが、今回来てみると閉店していました。
やはり、フィリピンで日々進化する日本食店のお味にこのお店は付いていけなかったから閉店と言うことに成ったのでしょうか?
DSC04485(1).JPG

此方、街中で上半身裸のまま頑張るお父さん、現在のフィリピンの勢いを感じます。
DSC04106(1).JPG

男性だけでなくお母さんも小さな店を開いて環境が良いとは言い難い場所で日々頑張っています。
フィリピンの女性は働き者だと思います。
DSC04107(1).JPG

此方は携帯電話の商店が軒を連ねている昔の秋葉原の様な所です。
新品のアンドロイド系のスマホが4000円程度で売られていました。
あまりの安さに驚きです。
中古のアイホン7プラスなら約18000円です。
どれもとても安いのですが、新品のスマホでもフィリピンのユーザー向けに基本設定されている場合は日本でちゃんと動作するか不明だし、中古の場合はメモリーのデーターが完全に消去されて無くてウイルスが残っている可能性を考えたら安くても買うことはできませんでした。
DSC04112(1).JPG

さて、アンヘレスは暑い地域なので散策の合間にチョット一休み。
フレッシュジュースは美味しいです。
DSC04443(1).JPG

散策再開でチョット気になるお店がありました。
Susie's Cuisineと言うレストラン。
人気店のようで、お昼過ぎなのにお客さんの出入りが多いです。
DSC04301(1).JPG

店の入り口ではガードさんが優しく私を迎い入れて下さいました。
DSC04299(1).JPG

高級感のある店内と言うより庶民的な感じです。
DSC04297(1).JPG

このお店のメインは食事よりスイーツの販売だと思います。
スイーツについては色々な賞を受賞しているとのことでした。
だからでしょうか、引っ切り無しに又飛ぶように
スイーツが売れていました。

一瞬、私も釣られてスイーツを買いそうになったのですが、どのスイーツもとても甘そうなのでパスしました。
DSC04296(1).JPG

留学中の休日散策で店員さんに積極的に話しかければ実践語学練習になるので、それはとても有意義だし実践感覚を磨く良い経験になると思います。



nice!(0)  コメント(0) 

ネポモール界隈1 [アンヘレス・クラーク留学]

AELCの学校では最初のオリエンテーションで生徒をネポモールに案内します。
AELC
だけでなくアンヘレスの学校ならネポモールに案内する事が多いと思います。
この界隈はネポモールだけでなく庶民的なお店が立ち並ぶ所で、その内の一つがネポマートで、ここは着る物の品ぞろえが豊富でしかも安いです。
アンヘレス留学した時に着るものが足りなくなったら来てみてください。
DSC04142(1).JPG




それと、留学すると両替が必要になりますよね、学校は通常ネポモール内の両替所に連れて行くのですが、多少ですがネポモールより両替率の良いお店がネポマート内にありました。
MA-LU」と大きく書かれた案内が貼ってあるお店では無く、その隣の両替所がこの界隈では一番の両替率でした。
DSC03910(1).JPG

さて、久しぶりにネポモールに来たら隣にニューポイントと言うビルが出来ていました。
ネポモールとは高架橋で結ばれています。
DSC03921(1).JPG

内部にはイベントホールをはじめとして多くのお店が軒を連ねています。
建物上部はコールセンターとの事です。
この日は子供のテコンドーの試合が開催されていました。
結構頑張っている様に見受けられました。
DSC03913(1).JPG

いつもの事ですが、日本食店が無いかと内部を散策したら有りました。
ラーメン店を発見!!
DSC04500(1).JPG

早速味噌ラーメンを注文!
ラーメンはストレート麵で味噌味は本格派これで一杯約300円とは安い!
丼が瀬戸物なら文句なしなのですが、残念な事に瀬戸物ではありませんでした。
DSC04505(1).JPG

話を戻して、ネポモール内には大きなスーパーがあるので休日は時々買い物に来ます。
土日は良く試食のワゴンが出ているので立ち寄って試食させてもらいます。
日清食品をはじめとして有名ブランドの試食・試飲ができます。
この日はロールパンの試食が有ったので立ち寄ったら、1つでは無く6ケもくれたので持ち帰ってスクールメートにお裾分けしました。
DSC03917(2).jpg

今回、新たな発見はゲームセンター内にカラオケボックスが有ったことです。
お値段は25分約90円と安い。
英語で歌を歌うのは、英語発音の練習や語彙の増加に役立つと思いますので、お時間がある時にチャレンジしてみてください。
DSC04499(1).JPG


nice!(0)  コメント(0) 

アンヘレスの日本食レストラン先輩 [アンヘレス・クラーク留学]

今回はアンヘレスにある庶民的な日本食レストラン「先輩」をご紹介します。
場所はコリアンタウン外れにあります。
意外と看板が目立たないので車で来ると見過ごすかもしれません。
DSC04410(1).JPG

店内は広くテーブルが少ないので、お客が少ない時はチョット閑散とした雰囲気を感じます。
オーナーはフィリピン人だそうでレストラン虹のような雰囲気はありません。
DSC04412(1).JPG

まず
最初に注文したのは海鮮丼です。
前回ご報告の虹の海鮮丼より酢飯は甘くありませんでした。
個人的にはもう少しですが甘さ控えめが私の好みです。
内容から見て、みそ汁と揚げ物が付いて約950円は安いです。
DSC04414(1).JPG

別の日に学校のクラスメートと一緒に来たときはサーモン丼を注文。
美味しかったですが、酢飯は少し甘めでした。
DSC04467(1).JPG

かつ丼は略標準レベルです。
DSC04468(1).JPG

天ぷらそばは豪華です。
DSC04469(1).JPG

サンマは冷凍サンマなので普通でした。
DSC04466 (1)(1).JPG

餃子の見た目は良かったのですが、この時は失敗?と思えるレベルでした。
DSC04471 (1)(1).JPG

お好み焼きは甘めでしたが、美味しかったです。
DSC04470(1).JPG

このお店は全体的に少し甘めな味付けですが、他の日本食レストランより安いのでその点を考慮するとOKなレストランだと思います。



nice!(0)  コメント(0) 

アンヘレスの日本食レストラン虹 [アンヘレス・クラーク留学]

アンヘレスに虹という日本食レストランがあります。
昔アンヘレスに来たときは「虹」の場所がチョット離れたクラークに有るようにネットに書かれていたので行くのを断念しました。
今回地元の方に聞いたら、バリバゴとコリアンタウンの中間にあるとの事でしたので来てみました。
DSC04310(1).JPG

フィリピンは気温が高いので、店内に入ると目からも涼しさが感じられるようにガラスに水を落とすデコレーションがありました。
DSC04328(1).JPG

店内は高級感を高める様に各テーブルの間隔が広くとられています。
DSC04313(1).JPG

古来より日本家屋独特の仄暗さや陰影の美を演出する障子、そんな障子の細い桟を組み込んだデザインを多用した店内はとても落ち着いた雰囲気で食事が出来ると思います。
DSC04319(1).JPG

席に着くや否や、お絞りと冷たい飲み物、日本のおもてなしを感じます。
DSC04318(1).JPG

どこかの人気店の職人さんと違って、このお店の職人さんは清潔さを保ちながら料理するために腕に時計を嵌めることなく調理する姿、そしてテキパキとした動きにはこのお店のオーナーの教育の素晴らしさを感じました。
DSC04320(1).JPG

注文した海鮮丼には日本蕎麦とみそ汁が付いていました。
お蕎麦は普通で、海鮮丼のマグロはOKですが酢飯が甘めで烏賊と蛸は硬めでした。
でもこれで約1100円なので私的には満足です。
DSC04323(1).JPG

完食して帰ろうとしたらデザートが未だありますと言われ、最後にアイスクリームが出てきました。
外は暑いので少しでも涼しく帰ってもらう心遣いだと思いました。
DSC04327(1).JPG

日本のおもてなしを感じたお食事になりました。
また機会があれば来たいと思います。



nice!(0)  コメント(0) 

AELC極近の日本食レストラン [アンヘレス・クラーク留学]

今回はAELCに最も近い日本食レストランをご紹介します。
場所はAELCの正門を出た直ぐ右側0分の所にあるJiroです。
DSC03789(1).JPG

お店は近いのですが日本食は高いので気軽に食べには行けないと思っていました。
ある日どうしても日本食が食べたくなったので立ち寄ってみました。
店内は落ち着いた雰囲気で、この日はランチタイム一番に行ったので空いていました。
DSC04094(1).JPG

AELC
の日本人マネージャーからランチならお手頃ですと聞かされていたので早速ランチメニューを見せてもらい、天ぷら定食を注文しました。
これでお幾らだと思いますか、車海老が3匹付いてなんと280ペソ約620円でした。
DSC04098 (1)(1).JPG

思ったよりランチが安かったので翌週も来てしまいました。
此方はチキンカレーで約550円、このお値段なら十分納得のランチとなりました。
何故か、みそ汁、蟹カマ、餃子まで付いています。

DSC04139(1).JPG

さらにこのお店のラーメンがどの位のレベルか知りたくて注文しました。
日本の有名店のお味と比べてはいけないですが、約500円であることを考慮すれば合格レベルだと思います。
DSC04245(1).JPG
AELC
の食事に飽きたらチョット立ち寄ってみるのも良いのではないでしょうか。

もしAELC留学中に安く外食したいなら、道を挟んだ反対側のセントラルタウンモールに色々なレストランがあります。
DSC03951(1).JPG

その中の一つにKIMBOB TIMEと言うレストランがあります。
DSC04372(1).JPG

このお店はAELCの先生達も気軽に立ち寄ることが出来る値段設定です。
店内はとても綺麗です。
DSC04367(1).JPG

ラーメンやカレーが注文できる大衆的なレストランです。
この日、メニューを見たらカツカレーが食べたく成ったので迷わず注文しました。
ジュースも付いて約290円とは本当に安いです。
お味はJiroのカレーのように今の日本人の舌に合わせたお味とまではいきませんが、チョット薄めのカツと昔のシンプルなカレー味でした。
DSC04370 (1)(1).JPG

安いのと近いのでAELCの先生を誘って食べに来るのも良いのではないでしょうか。



nice!(0)  コメント(0) 

SMクラークの山頭火+α [アンヘレス・クラーク留学]

前回ご報告のかつ空さんの隣にラーメンで有名な山頭火さんが開店していました。
DSC040261.JPG

店に近づいて看板を細かくチェック!
クラークにある山頭火さんは、ラーメンだけでなくトンカツ等、たぶん日本には無いメニューが数多くありました。
DSC040251.JPG

日本では大衆的な和食レストランでも外国では多くの和食店が高級料理店のカテゴリーに入っていからでしょうか店内は高級感が漂う落ち着いた雰囲気のお店になっていました。
DSC040471.JPG

自称、大衆的な私は早速ラーメン餃子を注文しました。
日本と同じ味に仕上がっていて全て美味しかったです。
トンカツについては留学期間の関係から味わう事が出来ませんでしたが、いつかクラークに又留学する事があればチャレンジしてご報告します。
DSC040501.JPG

此方の和食レストランも以前の留学では無かったお店「桜」です。
店構えも素敵ですが、こちらも残念なことに時間が無くご報告できません。
ご容赦ください。
DSC041861.JPG

さらに此方も以前はたぶん無かった「てっぱんや」さん。
カメラを向けたら案内係の女性がニッコリ!!
こちらのお店は高級ビーフステーキを売りにしているそうです。
微笑みに釣られて鉄板焼きを食べようかと一瞬思いましたが、時間の問題ではなく、お値段が高すぎてご報告ができません。
ご容赦ください。
DSC041881.JPG

此方はSMクラーク内に新規開店した「たこ焼き屋」さん。
DSC043361.JPG

蛸の代わりに海老、蟹カマ等が入った色々なたこ焼き(風)も売られていました。
たまたま、この店のたこ焼きを食べていた若いフィリピン女性が私に日本語で話しかけてきました。
彼女らは日本語を勉強していて、今日はタコ焼きを食べに来たとの事でした。
私が「たこ焼きのお味は?」と聞くとNO goodとのお返事、日本の味がお気に召さないのか、それとも開店したばかりなので料理人が慣れておらず日本の味が出せていないのか、海老や蟹カマがたこ焼きの具としてマッチしていないのか判りませんが、このお店がクラークで人気店になる様に今後さらなる研究と努力を重ねて欲しいと思いました。
DSC043371.JPG




nice!(0)  コメント(0) 

クラークのトンカツ店 かつ空 [アンヘレス・クラーク留学]

フィリピンの人たちは本当に肉がお好きです。
私も好きですが、健康維持にはビタミンも必要なので野菜を多く摂りたのですが、フィリピンで野菜をたらふく食べられる店は殆どありません。
そんなフィリピンで私の要望を満足させてくれるお店が「かつ空」で場所はSMクラーク内にありました。
DSC041901.JPG

数年前に留学した時は無かったので野菜が思う存分食べられませんでしたが、これでアンヘレスに来ても野菜不足の心配は解消です。
店内は明るくとても綺麗です。
DSC042011.JPG

此方がサラダバーで、ブロッコリー、ポテトサラダ、パンプキンサラダ、レタス等いろいろあります。
DSC041921.JPG

此方は玉葱のスライス、ミニトマト、胡瓜どれもビタミン豊富な食材が並んでいます。
DSC041991.JPG

ご飯も白米の他に五穀飯も選べて健康志向の人には有難いレストランですね!!

DSC042001.JPG


バッフェスタイルなので食べ放題、早速山盛りにして野菜をテーブルまで運んできました。
それからお味噌汁も飲み放題です。
食べ放題をいいことに何回もサラダバーとテーブルを行き来しました。
DSC041961.JPG

此方がメインのトンカツでフィリピンでは高めの値段設定ですが、野菜が食べ放題なら高くは有りません。
DSC042511.JPG

私的にはトンカツより、この写真のメンチカツの方が肉汁たっぷりで美味しかったです。
DSC041981.JPG

アンヘレスに来て新鮮野菜がたらふく食べたくなったら、このお店がお勧めです。



nice!(0)  コメント(0) 

AECL近辺散策 [アンヘレス・クラーク留学]

毎度の事ですが、留学が長くなると旅行や美味しい食べ物で気分を一新したくなります。
私の場合、特に散歩が気分一新になります。
そんな訳でAELC近辺を一寸遠くまで(徒歩30分圏内)を散策してみました。
コリアンタウンから一寸離れている道路沿いに突如、綺麗なホテルが現れました。
留学最終日にホテルで一泊してから帰国と言うのも良いかなと思って早速情報収集に近づいてみたら、ここはフィリピンで言われるロッジの様(日本ならモーテル)なので宿泊は諦めました。
DSC039891.JPG

道沿いに散策を続けると、道の反対側にフィリピン的では無い古めかしい建造物が有ったので近づいてみました。
外看板には「天下大将軍」とか「地下女将軍」とか書かれています。
更に近づくとガードマンが居られたのでどの様な所なのか聞いてみた所「昼間は営業していない。」との事で、それ以外彼は営業内容について、知らないのか、答えたくないのか、それとも私の下手な英語が判らないのか殆ど答えてくれませんでした。
DSC039921.JPG

次は「Hawaii」の表示!!
私が憧れているハワイの表示が掲げられているので中に入ってみました。
DSC042811.JPG

そこはプールとドリンクスタンドがあるだけの簡素の水遊び場!!
ハワイは豪華なイメージが数多く私にあるので、これは期待外れでした。
DSC042831.JPG

此方はサンゴ?
変な物もありました。
DSC040031.JPG

此方は園芸店ですが、人気は無く色々な植物が勝手に見学できるのだと思い込み内部散策を開始!!
DSC040111.JPG

ところが
店内には森の小人さん達がしっかり店番をしていました。(笑)
DSC039831.JPG

此方はフィリピンの移動式コンビニ?
商品がサイドカーに一杯積まれていたので何か買うものがあるかとジックリ覘いたのですが、たぶんフィリピンの方々に必要な物だけらしく、私が欲しと思う物はありませんでした。
DSC042801.JPG

〆はフィリピンの伝統料理ブタの丸焼きです。
道路沿いでの丸焼シーンは一寸ショックを受けます。
DSC041031.JPG

しかし、肉の塊だけになるとショックな事はどこかに吹き飛び「美味しそう」と思うのは人の性なのでしょうか。
DSC041011.JPG

フィリピンに長期留学すると、現在のフィリピン文化に多く接することになり、その国の素晴らしさや大変さも併せて学ぶことが出来、その経験は自身の将来の大いなる糧になるのではないでしょうか。



nice!(0)  コメント(0) 
前の9件 | -