So-net無料ブログ作成
前の9件 | -

マクタンの日本食レストラン「ダルマ」 [セブ留学]

前回ご報告したイミグレーションオフィースのある幹線道路に面したガイサノマクタン(大型スーパー)の正面に日本食レストラン「ダルマ」があります。
料金はフィリピンの方にはチョット高めですが、お店の看板にも有る様に此方のダルマさんは手も足も出せるそんなお値段の設定です。
DSC01041_1.jpg

店内ではNHKの放送が観られて、更に日本のマンガが大量に置いてあるのでチョット日本に戻った気分になれます。
DSC01043_1.jpg

此の日私はタンメン、チャーハン、餃子のランチセットを注文。
個人的な意見と前置きしますが、特にタンメンの味、麺の舌触りはかなりのもので結構ハイレベルなラーメンだと思います。
R0065785_1.jpg

一緒に行った学友は、ざる饂飩+マグロの中落ち丼を注文!
此方のお味はお値段相応とのご意見でした。
R0065786_1.jpg

他には、チョット嬉しくなる冷し中華!
DSC01451_1.jpg

天ぷら+蕎麦定食+鉄火巻!
DSC01452_1.jpg

海鮮丼+天ぷら+蕎麦の豪華定食等もあります。
DSC01455_1.jpg

ランチの後には冷たい飲み物が出てお得感がありました。
R0065789_1.jpg


このお店の近くには語学学校(Philinter/フィリンター)があり其処で勉強される日本食好みの留学生さんにはお薦めのお店だと思います。



nice!(0)  コメント(0) 

セブ・イミグレーションオフィース [セブ留学]

今回は留学生なら知っていたい外国人登録についてです。
フィリピン留学が9週以上の生徒さんは必ず外国人登録をする必要があり、以前は学校が申請手続きをするだけで登録証が手に入ったのですが、近頃は登録証を貰う為に本人がイミグレーションオフィースに行く事が義務付けられたので、今回外国人登録証を貰う為にセブのイミグレーションオフィースに行って来ました。
セブには複数個所イミグレーションオフィースがあるとの事ですが今回はHowdyに最も近いマクタン島で登録手続きをしました。
場所はマクタン島とセブ島を繋ぐニューブリッジとオールドブリッジを結ぶ幹線道路の中間にあるガイサノマクタン(大型ショッピングモール)の隣に在りました。
DSC01049_1.jpg
写真はガイサノモールですので、このビルの中ではありません、道沿い写真左奥の方にそのビルは在ります。

ビル正面から入って1階ホール奥が事務所でした。
申請に当たっては学校が用意した車で担当の職員が連れて行って下さるので難しい事は無く簡単に手続き出来ます。
DSC03050_1.jpg

学校側の事前説明からイミグレーションオフィースはとても混雑していると勝手に思い込んでいたのですが、行ってみると写真でお判り頂けるように殆ど申請者はいませんでした。
DSC03053_1.jpg

申請は一人一人受け付けるのでスタッフからの呼び出しがあるまでこの椅子に座って待ちます。
申請書類は既に学校が準備して提出してくれていますので我々は呼び出しを待つだけです。
DSC03054_1.jpg

チョット時間があったのでオフィース内を見て廻るとビザに関する料金表がありました。
DSC03052_1.jpg

此処が面接?
実際には受付テーブルの上に置かれているカメラで顔写真とテーブル下の壁が切り取られている四角い窓から手を入れて指紋登録するだけでした。
DSC03055_1.jpg

通常ビザは申請と同時若しくは数日以内に許可される(許可シールがパスポートに貼られる)のですが、外国人登録カード申請ではクレジットカードと略同じサイズのカードが発行される為、数週間後(ひどい時には1ヶ月以上後)に生徒の手元に届く場合いがあるので、今回、私の個人的事情から早めの発行を学校側にお願いしていたので少しは(卒業前までには)手元に届くと思っていたのですが、私達をイミグレーションオフィースに連れて行って下さった担当職員の尽力で、私が希望していた日よりかなり早くと言うか凄く早く手元にカードが届きました。

これで、発行日から1年間は安心してフィリピン国内の移動が出来ます。
Howdy
に感謝です。



nice!(0)  コメント(0) 

インシュラモールのイベント [セブ留学]

今回は又Howdy隣にあるインシュラモールのイベントを紹介します。
参加費無料のズンバダンスイベントは毎週3回夕方に開催されます。
勉強ばかりではストレスが溜まりますので体を思う存分動かしてスッキリすれば学習が捗ると思います。
DSC02396_1.jpg

此の日は美人コンテストが開催されていました。
足が長くスタイル抜群な方ばかりです。
DSC02626_1.jpg

真ん中の方が優勝者です。
とても美しい方ですが、個人的には私のタイプではありません。
余計な事を書きました。(ご容赦下さい。)
右となりの準優勝者と優勝者は姉妹と思えるほど似ていると思いませんか?
此れ又余計な事を書いてしまいました。
DSC02630_1.jpg

日曜日にはよくミサが行われています。
フィリピン方は本当に信心深いと思います。
DSC02473_1.jpg

お説教が終わると知らない人同士握手をして友好を深めています。
心温まるシーンです。
DSC02479_1.jpg

他には、大学の卒業式が開かれていました。
厳かな雰囲気でした。
DSC02668_1.jpg

卒業生の20%以上がIT学部の生徒だそうです。
此れからの時代はやはりITが主役なのかなと思いました。
セブ島にある大学だからかは判りませんが、卒業生にあどけなさは殆ど無く都会育ちの学生さん達だなと思いました。
DSC02705_1.jpg

他には剣道、カラテ、ダンス、器械体操を組み合わせた様なスポーツ「アーニス」の大会が開かれていました。
礼儀正しく試合に臨んでいました。
DSC02792_1.jpg

彼女はアーニスの形を見せています。
とても元気よく声を張り上げていました。
DSC02798_1.jpg

この大会に出ている若い生徒さん達は文武両道を早くから学び優秀な人材に育って行くのだと思いました。
私も見習って英語の勉強だけでなく体も鍛えたいと思います。



nice!(0)  コメント(0) 

セブSM の My Bus [セブ留学]

今回はSMシーサイドとSMシティーセブを結ぶ連絡バス(My Bus)のご紹介です。
SM
シーサイド(セブで最大級のモール)は街はずれにあるので多くのお客様に気軽に来て頂く為に街中心部のSMシティーセブと連絡バスで結んでいます。
此処はSMシーサイドのMy Bus乗場です。
DSC02724_1.jpg

バスに乗るには写真に在る簡易バスチケット売り場でチケットを25ペソで買います。
DSC02756_1.jpg

チケット売り場横にはバス時刻表があり頻繁にバスが行き来しているのが良く判ります。
DSC02757_1.jpg

チケット売り場の近くに在るバス乗場で暫し待つと綺麗なMy Busが到着です。
DSC02755_1.jpg

待つ人が多くても、バスは定員乗車で出発です。
そんな訳でバス内部はそれほど混雑していません。
DSC02758_1.jpg

バスは市街地にあるカルボンマーケットとフィッシュマーケット(危険な場所の裏手側を通ります)やサン ペドロ要塞跡近くを巡ってSMシティーセブに向かいます。
DSC02761_1_1.jpg

奥にラディソン ブル ホテル セブの一部が少し見える此方がSMシティーセブ側のバス停です。
DSC02763_1.jpg

SM
シティーセブからSMシーサイドへは此処でチケットを買って乗車すれば簡単に行けます。
此の日も多くのお客さんが待っていました。
DSC02766_1.jpg

SM
シーサイドに3人以上ならタクシーですが、一人で行くならMy Busがお薦めです。


nice!(0)  コメント(0) 

セブに出来たSMシーサイド [セブ留学]

今回はせセブで最も大きいモールであるSMシーサイドをご紹介します。
このモールはセブ市の外れにあるので行くのが大変と聞かされていいましたが、セブ中心部からタクシー使って140~210ペソで、マクタン島からでも300ペソ前後で行けます。
DSC02723_1.jpg

店内はモダンでしかも凄く大きな造りなので圧倒されます。
2015年11月に開店して1年以上が経過していますが以外とお客様が少なかったです。
未だお店が入っていない空きスペースも結構ありました。
立地が原因かも知れませんネ。
DSC02727_1.jpg

SM
シーサイドの特長の一つがアイススケートリンクを持っている事です。
一日滑り放題で1000円以下です。
慣れていないスケーターが殆どですが、インストラクターらしき方がかっこ良く滑っていました。
蛇足かも知れませんがアイススケートリンク内は5歳以上でないと入場出来ないそうです。
DSC02739_1.jpg

小さなお子さんにはアイススケートよりモビルスーツかな?

操縦席に座れば
ガンダムに出て来る主人公のアムロ気分になれる様でモビルスーツを操る方が人気が高い気がします。
DSC02737_1.jpg


屋上に出れば広い遊び場?それとも休憩所?がありますが、特に快晴の日は案外暑いので長居は無用かも。
DSC02732_1.jpg

立地がシーサイドなので眼下には大きな海が広がって素敵です。
DSC02735_1.jpg

SM
シーサイドには多くのレストランが入っています。
此処はIchibanと言う日本食店です。
とても綺麗なお店です。
DSC02728_1.jpg

セブに来て土産物をゆったり探すにはSMシーサイドは良いかも。
此のお店(Islandssouvenirs)のTシャツはカラフルでセブらしい雰囲気が満載です。
しかも以外と安いです。
DSC02744_2.jpg

それと何でも売っていそうな広大な広さのスーパーが内部にあり、綺麗に整然と並べられているので食材の全てが高級品に見えます。
蛇足かも知れませんが、フィリピン土産としてお薦めの「ドリアン・キャンディー」は売っていませんでした。
SM
シティーセブ店のスーパーには置いて有ります。
DSC02750_1.jpg


今回SMシーサイドに来たのに、本場香港でミシュランを取得した飲茶のお店「TimHoWan」に行けませんでした。(残念!)
Howdy
の学友に聞いた所、御洒落なお味で、とてもリーズナブル(各品約300円位)との事!!
特にお薦めは「チャーシューまん」だそうです。

次回SMシーサイドに来たら必ず味わってみたいと思います。



nice!(0)  コメント(0) 

セブのパシフィックモール [セブ留学]

今回はパシフィックモールについてです。
此処はHowdyから歩いて15分位の所にあります。
DSC02591_1.jpg

何故此処に来るかと言うと、インシュラモールでは売っていない物があるからです。
パシフィックモール内のスーパーには高級な食材が並びお値段もリーズナブルなのでお客様の満足度は高いと思います。
DSC02600_2.jpg

それと、2階には色々な電子機器の販売店がある事がインシュラモールとの違いです。
DSC02596_2.jpg

さて留学で必要となるのがポケットWi-Fiですよね。
それが此処で買えます。
このポケットWi-Fiのパッケージには本体と4G通信に必要なシム、そして充電に必要なパソコンからの充電用ケーブルも付いて2000円以下で買えます。
高速対応のポケットWi-Fiなら約3000円です。
DSC02597_2.jpg

ポケットWi-Fiを買ったら通信会社に通信料金を払うだけで即日使えます。
買った電気店で通信料(ロード代)の支払いをする方法もありますが、1階のデパート入口付近にもロードしてくれる窓口がありました。
短期使用から1ヶ月契約まで様々な使用期間設定が可能です。
少量の通信(メール、LineFB等の閲覧程度)なら1ヶ月700円程度の通信料で十分です。
DSC02933_2.jpg
尚、シムフリーのスマートフォンをお持ちの方なら此処でシム(約100円)を買って、更に通信代金(ロード代金)を払えば直ぐにフィリピン国内の何処でもWi-Fiが使えます。


それと、パシフィックモールにはインシュラモールより両替率の良いお店があります。
モール内には何カ所か両替所がありますが、2階のデパート内にある両替所が一番良かったです。
DSC02937_2.jpg

それから、1階のスーパーにはフードコートがあり色々な物が安く味わえます。
お昼時間には多くの地元の方々が並んでいました。
DSC02941_1.jpg

こんなお店(たこ焼店)もあります。
フィリピンのたこ焼には蛸は入っていません。
烏賊が蛸の代わりに入っている場合が多いです。
DSC02938_1.jpg

3階にはセブパシフィック(LCC)のチケットを販売しているカウンターがありました。
此の日は格安のチケットが販売されていました。
台北からセブまで約4800円、その逆は約3000円(セブ出国には空港利用税1800円が更に必要です。)
成田からセブは約1.2万円、その逆は約1万円+1800円(空港利用税)です。
安いですよね!!
3
カ月留学される生徒さんは2回目のビザ延長で、ビザ代+外国人登録カード代が1.6万円程度掛かるので2カ月の留学が経過した後に一旦出国すれば、それらの費用は不要(0円)となる事から、留学疲れを癒しに台湾に気分転換を兼ねて旅行するのも良いかもしれません。
DSC02935_2.jpg
何時も安く販売しているとは限りませんのでネットでの事前確認をお願いします。


nice!(0)  コメント(0) 

Howdy 近くのマッサージ店 [セブ留学]

セブには多くのマッサージ店があり、高級店として「The Spa at Cebu」や「PRANA」等が有名ですが、今回ご紹介するのは「Thai Boran」です。
場所は、このCentral Nautical Hwy通りを真っ直ぐ(写真右側のインシュラスクエアーモールを背にして右方向)進みます。
DSC03180_1.jpg

紹介理由はHowdyにとても近くてお手頃価格だからです。
勉強疲れの癒しと気分転換を兼ねる事ができるのでHowdyの生徒さんには人気です。
マッサージ店はバイク屋さんの2階にあります。
DSC02930_1.jpg

バイク屋さんの右脇に2階に上がる階段がありますので此処を上って行きます。
DSC02692_1.jpg

此処が受付、マッサージ室はたぶん4部屋位しか無いので予約して行かれた方が良いです。
尚、平日の5時前に行けば20%のディスカウントです。
1時間のお手頃マッサージが200ペソでオイルマッサージorスエーデン式マッサージが250ペソなので、割引時間なら160ペソ(約350円)、200ペソ(約450円)で受けられます。
DSC02694_1.jpg

男性のお客様には彼らがマッサージしてくれます。
女性には女性のマッサージ師が担当します。
DSC02696_1.jpg

此処はマッサージを始める前に足を洗ってくれる所です。
チョット王様気分です。
DSC02695_1.jpg
マッサージ室は暗かったので写真は撮れませんでした。(ご容赦)
部屋では自分の服を全て脱いでお店のパンツとガウンに着替えてからマッサージ開始です。
チョット面白い話があって、室内が暗いので自身の下着ではなくお店のパンツを穿いて寮に戻って来た生徒さんがいました。
暗いから間違えても仕方ありませんよね!!
マッサージは満足レベルなので一度行くと病み付きになる生徒さんが多くいます。


此の日、マッサージが終わってインスラスクエアーモール内を通って帰ろうとしたら多くの方々がバスケットの試合を観戦していました。
此処に来れば時折、大型TVで映画やドラマそしてスポーツ観戦がタダで見られるので暇つぶしには良い場所です。
DSC03209_1.jpg

<おまけ>
インスラスクエアーモール
の裏手奥には地元のコンビニ(サリサリ)があります。
此のお店には良く冷えた1リットルのサンミゲルビール(約180円)を売っているので偶に買いに来ます。
勿論、此処で呑む事も可能です。
DSC03193_1.jpg

フィリピンはとても物価が安いのでお金を大切にされる方にとっては天国かも知れません。



nice!(0)  コメント(0) 

セブ情報+α [セブ留学]

Howdyのイベント情報からスタートです。
セブに来られる生徒さんの多くは語学々習に加えて綺麗な海での保養も求めていると思います。
Howdy
の掲示板に略毎週開催のイベント情報が掲示されています。
DSC03233_1.jpg

この週末の案内はサンセットクルーズでした。
響きはとてもロマンチックですね。
雰囲気に酔うのは良いのですが、海上で飲みすぎて酔っぱらうのはチョット危険です。
他には、セブで人気が高いのがオスロブのジンベイザメツアーです。
ジンベイザメと海中での2ショットは一生思い出になるナー!!
DSC02965_1.jpg

他にも、孤児院慰問等いろいろなイベント情報が掲示版の下にセットされています。
DSC02966_1.jpg

Howdy
には時々留学後の就職相談に乗ってくれる方が来られます。
DSC02959_1.jpg

授業終了後に悩み事のある生徒さんから将来の就職やそれらに纏わる不安を聞いて問題解決や不安解消のお手伝いが出来ればと話されていました。
雰囲気はとても穏やかな方で、就職先の紹介はフィリピンや日本国内だそうです。
DSC02961_1.jpg

チョット話が硬くなったので、とても柔らかい情報が良いですよね。
英語学習は頭をタップリ使うので甘い物が必要です。
そこで美味しいケーキの情報です。
セブで一押しの Leona Cakes and Pastries には是非立ち寄って下さい。
SM
シティー内の他にもお店があるそうです。
私は、チーズケーキとチョコレートケーキが好みです。
KIMG1019_1.jpg

Howdy
の隣にあるインシュラモール内にツアー会社があり、休暇や帰国の時の旅行相談や航空券の手配が可能です。
DSC02681_1.jpg

未だ行った事は無いのですが、セブより素敵な場所として先生達が口を揃えて言う場所があります。
R0062747_1.jpg

ホントに素敵です。
そう、それは「パラワン」です。
本当に透き通った海が其処にはあります。
パラワンには新世界7不思議に数えられる地下を流れる川などがあり必ず行きたい場所の一つです。
R0064606_1.jpg
尚、上記写真はセブ空港に掲示されていた写真を拝借しました。


nice!(0)  コメント(2) 

フィリピン先生達の食 [セブ留学]

今回は先生達の食についてです。
此処はHowdyの先生達が昼食を摂るレストランです。
場所はインシュラモールの側壁部分に張り付く様に在りました。
DSC03206_1.jpg

先生達のお昼は一食50円~80円が予算だそうで、その為にご飯を自宅から持って来ておかずだけ注文しているそうです。
DSC02904_1.jpg

此処はリーズナブルな価格でしかも美味しい先生達のお気に入りのお店「イナサール」です。
DSC02932_1.jpg

今回、先生達と一緒に食事をしてフィリピンの食事情の一端を見る事が出来ました。
焼き鳥の足も、熱いご飯も素手で食べるとの事です。
DSC02717_1.jpg

更に驚いた事に「イナサール」には凄いサービスがあります。
それは「ご飯お代わりが無料、無制限」との事、細身なのに先生達は3回以上お代わりしていました。
お代わりしたご飯には油をタップリ掛けて幸せそうに食べておられました。
日本人が暖かいご飯にバターを乗せて食べるのに似ていると思いました。
DSC02718_1.jpg

皆さんご存知のハロハロが締めでした。
DSC02719_1.jpg

此処はマクタンに在る炭火焼肉レストランの但馬屋さんです。
イナサールと違って日本食店なので高級店に分類されます。
DSC01305_1.jpg

お世話になった先生と一緒に行って来ました。
フィリピンの先生達はホントにお肉好きです。
DSC01296_1.jpg

私は野菜が好きなので何回もお肉と共お代わりしました。
DSC01301_1.jpg

チョット奢ってビーフも注文しました。
美味しそうでしょ!
DSC01302_1.jpg

先生達がこんなに喜んでくれるなら、又先生達を招待したいと思います。



nice!(0)  コメント(0) 
前の9件 | -